出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
2017年

【人事】文藝春秋、中部嘉人取締役が常務に

5月25日開催の決算役員会で、中部嘉人取締役が常務取締役に昇任するほか、取締役に石井潤一郎氏と宏行氏が新任することを内定した。6月22日開催予定の株主総会ならびに取締役会で正式決定する。

【5月25日更新】

【人事】日本雑誌広告協会、理事長に堀内丸恵氏

5月25日に開かれた第72回定時総会で役員の改選が行われ、集英社の堀内丸恵社長が理事長に就任した。また、マガジンハウスの片桐隆雄専務、講談社の森武文副社長、電通の中村理一郎出版ビジネス・プロデュース局長の3氏が副理事長に就任した。

【5月25日更新】

【人事】有斐閣、新取締役に土肥賢氏

さきごろ開催の株主総会ならびに取締役会で、取締役に土肥賢氏(営業部長)が新任した。淀川和也副社長は退任した。

【5月24日更新】

【人事】デアゴスティーニ・ジャパン、執行役員に川口晋吾氏

5月1日付で、執行役員に川口晋吾氏(パブリッシング部門担当/マーケティング、編集、制作統括)が就任した。小河原和世執行役員は退任した。

【5月24日更新】

【人事】丸善出版、全役員が留任

さきごろ開催の定時株主総会ならびに取締役会で、全役員の留任を決めた。

【5月24日更新】

【人事】春秋社、新取締役に鎌内宣行氏

3月24日開催の定時株主総会ならびに取締役会で取締役営業部長に鎌内宣行氏が新任した。

【4月25日更新】

【人事・組織変更】西東社、営業局を新設

4月3日付で、営業局および同局内に営業推進部、営業促進部を、さらに商品戦略部を新設した。同日付の人事では、営業推進部部長に田中正樹氏、営業促進部部長に森竹雄介氏、商品戦略部部長に山内直人氏が就任した。

【4月25日更新】

【人事】みすず書房、新社長に守田省吾氏

4月20日開催の定時株主総会ならびに取締役会で、代表取締役専務・守田省吾氏が社長に昇任するトップ人事を決めた。持谷寿夫社長は退任し、取締役相談役に就いた。
また、取締役・能登健氏が常務取締役に昇任した。

【4月25日更新】

【人事】ポプラ社、役員および局長人事を発表

4月1日付の新役員体制および局長級の人事を発表。遠藤正夫常勤顧問が退任し、その他の役員は全員留任した。
局長級人事では、永盛史雄氏が事業開発局長に新任した。

【4月25日更新】

【人事・組織変更】フォレスト出版、出版局を新設

4月1日付で、編集部と営業部で構成する出版局を新設したほか、マーケティング部をデジタルメディア局(ビジネスプロデュース課とクロスメディア課で構成)に名称変更した。また、同日付の人事異動で、出版局長には小池亜衣取締役が、デジタルメディア局局長に渕野圭介氏がそれぞれ就任した。

【4月24日更新】

【人事】三栄書房、星野取締役が常務に昇任

4月1日付で、星野邦久取締役が常務取締役に昇任したほか、取締役に上原貢、喜多茂、坂井正治、西尾浩一の4氏が新任した。

【4月24日更新】

【人事】医学書院、幹部社員の編成を発表

4月1日付で、幹部社員の編成を次の通りとした。(部長のみ記載)
総務管理部部長=天野徳久
情報ソリューション部部長=岡田正則
医学書籍編集部部長=坂口順一
医学雑誌部部長=中田正弘
看護出版部部長=南部拓也
制作部部長=燒リ淳
PR部部長兼販売部部長=上原達史

【4月24日更新】

【人事】日本ヴォーグ社、寺島取締役が常務に昇任

3月24日開催の定時株主総会ならびに取締役会で、寺島洋輔取締役が常務取締役に昇任したほか、執行役員に厳樫融氏が新任した。

【4月24日更新】

【人事】数研出版、阿部常務が専務に昇任

3月22日開催の定時株主総会ならびに取締役会で、阿部親常務が専務取締役(管理本部長)に、桜井仁取締役が常務取締役(編集局長)、橋本勉取締役が常務取締役(事業本部長)にそれぞれ昇任した。また、田中優、深津多家康、荒木功の3氏が取締役に新任した。

【4月24日更新】

【人事】ブックオフコーポレーション、堀内康隆氏が新社長に

さきごろ取締役会を行い、2017年3月期第3四半期(H28.4.1〜同12.31)連結決算と、堀内康隆取締役氏を同日付で社長にするトップ人事を決議した。松下展千社長は取締役に就いた。
期中の売上高は599億9500万円(前年同期比7.0%増)。しかし、アルバイト増員による人件費、新規出店費用の増加などにより営業損失は5億1200万円(前年同期は4億8000万円の損失)、経常損失は1億1900万円(同4400万円の損失)、親会社株主に帰属する四半期純損失は10億9900万円(同4億1800万円の損失)。

【4月19日更新】

【人事・組織変更】KADOKAWA、営業企画局の一部組織を変更

4月1日付で営業企画局の取引企画部を廃止し、企画推進部に統合するほか、流通改革部を新設した。また、同日付で企画推進部担当部長に政二貴彦氏(特販課課長兼任)、流通改革部部長に池田喜裕氏が就任するなどの人事異動も発令された。

【4月18日更新】

【人事】東京電機大学出版局、新局長に田丸健一郎氏

4月1日付で、総務部長・田丸健一郎氏が局長に就任した(総務部長兼任)。脇英世局長は退任した。

【4月18日更新】

【人事】トーハン関連会社、新体制を発表

4月5日、関係会社の新役員体制を発表した。
〔トーハンロジテックス〕
取締役に番場秀広、小林日出夫、森村圭の3氏が新任。佐藤俊之取締役は退任した。
〔トーハン・システム・エンジニアリング〕
取締役に青木亮二氏が新任。汲田昭浩取締役は退任した。
〔トーハン・コンピュータ・サービス〕
取締役に青木亮二氏が新任。汲田昭浩取締役は退任した。
〔ティー・アンド・ジー〕
取締役に椋代正雄氏が新任。酒井修取締役、大塚やつし取締役は退任した。
〔トーハン・メディア・ホールディングス〕
酒井修取締役が退任。そのほかの役員は留任。
〔東京ブッククラブ〕
取締役に倉根智男氏と大西良文氏が新任。酒井修取締役は退任した。
〔ブックファースト〕
取締役に倉根智男氏が新任。酒井修取締役は退任した。
〔明屋書店〕
顧問に酒井修氏、代表取締役常務に木村理人氏、取締役に呉坪隆裕氏がそれぞれ新任。佐薙大輔取締役、堀内洋一取締役は退任した。
〔スーパーブックス〕
代表取締役社長に須崎浩氏が新任。戸ノ崎和則取締役は退任した。
〔アバンティブックセンター〕
代表取締役専務に佐薙大輔氏が新任。北市哲朗取締役は退任した。

【4月7日更新】

【人事・組織変更】祥伝社、書籍出版部を3部門体制に

4月5日付で、デジタル&海外ライツ推進室を「デジタル&海外ライツ事業部」とし、書籍出版部傘下の「書籍編集部」「祥伝社新書編集部」の2部門を統合して「書籍」「黄金文庫」「祥伝社新書」の3部門体制とした。また、同日付で、販売部部長・宮島功光氏が執行役員兼販売統括部長に就任するなどの人事異動を発令した。

【4月7日更新】

【人事】学研ステイフル、新取締役に福本高宏氏

このほど新役員体制を決め、取締役に福本高宏氏が新任した(学研プラス取締役兼任)。藤林仁司取締役と伊東勉参与は退任し、藤林氏は参与に就任。伊東氏は学研ロジスティクスに転出した。

【4月7日更新】

【人事】日本文芸社、吉田取締役が常務に昇任

3月30日開催の定時株主総会ならびに取締役会で、取締役・吉田芳史氏が常務取締役に昇任したほか、取締役に西村芳久氏が新任した。川島賢治取締役は退任し、顧問に就いた。

【4月7日更新】

【人事】大阪屋栗田、服部達也氏が代表取締役副社長に

4月1日、取締役会を行い、役員人事を決議した。服部取締役が代表取締役副社長執行役員に就いた。事業構造改革担当、マーケティング推進室、企画管理本部、リーディングスタイルを管掌する。また、森岡忠弘執行役員は営業本部副本部長と同本部東京営業第二部長を担務する。

【4月5日更新】

【人事・組織変更】主婦の友社、2事業部に改編

4月1日付で、第1事業部と第2事業部を統合して第1事業部とし、第3事業部を第2事業部と改称したほか、部・課などの組織変更を行った。
取締役の担務変更では、糸井淳平会長が社業全般・関連会社担当・総務部・制作部担当に、松本和之取締役がメディア・コンテンツビジネス事業部担当、第1事業部長(委嘱)に、矢阜ェ三取締役が販売担当に、前田起也取締役が編集担当、第2事業部長委嘱となった。そのほか、課長・編集長までの人事異動を発令した。

【4月4日更新】

【人事・組織変更】扶桑社、経営管理局に商品管理部を新設

4月1日付で、(1)経営管理局に商品管理部を新設、(2)第四編集局に収入開発室を移管、(3)広告企画部、広告業務部を廃止、(4)書籍第3編集部を廃止、(5)出版企画部を書籍・ムック第一編集部に改称、(6)書籍・ムック編集部を書籍・ムック第二編集部に改称、などの組織変更を行った。
取締役の担務変更では、島川智行取締役が広告局(統括)・業務局、第三編集局・第四編集局担当に、秋尾弘史取締役が広告局(業務担当)・経営管理局、第一編集局・第二編集局担当に、福原知晃取締役が広告局(渉外担当)・販売局担当になった。そのほか、各部署の人事異動を発令した。

【4月4日更新】

【人事・組織変更】インプレス、営業関連部署の組織を改編

4月1日付で、営業統括部と営業管理部を廃止し、営業管理部を出版営業部に統合した。これに伴う人事異動で、取締役出版営業局担当に伯田敦氏、執行役員出版営業局長に原浩史氏、出版営業局局長付部長に丸岡重之氏、同局出版マーケティング部長に岩織康子氏がそれぞれ就任した。

【4月4日更新】

【人事】インプレスホールディングス、グループ各社の新体制を発表

4月1日付で、グループ各社の新体制を発表した。
〈Impress Professional Works〉
取締役/執行役員に齋藤純一氏が新任。
〈リットーミュージック〉
取締役副社長に松本大輔氏が昇任。新取締役に伯田敦氏、國崎晋氏が就いた。
〈エムディエヌコーポレーション〉
取締役に山口康夫、諸田泰明、唐島夏生、二宮宏文の4氏が、監査役に鈴木豊氏が新任。
〈山と溪谷社〉
執行役員に萩原浩司氏と山本聡氏が新任。

【4月4日更新】

【人事】淡交社、営業局の人事を発令

4月1日付で、営業局の人事異動を次の通り発令した。(新職のみ記載)
常務執行役員営業局総局長東京支社担当=尾沼和典
執行役員営業局長物販営業部担当(京都)=岩城宏
営業局物販営業部(東京)部長兼東京支社長=前田浩之
同局出版営業部(京都)部長=深田智之
同局同部(東京)部長=阿部克宏

【4月4日更新】

【人事】出版デジタル機構、会長に藤田恭嗣氏

3月30日開催の臨時株主総会、翌31日開催の取締役会で、代表取締役会長に藤田恭嗣氏(メディアドゥ社長)が就いた。また、取締役に溝口敦、山本治、片山誠の3氏、監査役に鈴木克征氏が新任した。
取締役の土田誠行、古川公平、柳本重民、大西豊、鎌仲宏治、江草貞治、青沼克典、杉本尚彦の8氏、監査役の江口徹、下中直人の2氏は退任した。

【4月4日更新】

【人事】日本経済新聞出版社、新社長に金子豊氏

3月28日開催の株主総会ならびに取締役会で、副社長・金子豊氏が代表取締役社長に昇任した。斎藤修一社長は退任し、日本経済新聞社顧問に就いた。

【3月31日更新】

【人事】太田出版、営業部部長に林和弘氏

4月1日付で営業部部長に林和弘氏が就任する。

【3月31日更新】

【人事・組織変更】集英社、第3編集部にキャラクタービジネス室を新設

3月28日付で、第3編集部にキャラクタービジネス室を新設。同室室長には、ジャンプ・ノベル編集部Jブックス編集長だった浅田貴典氏が就任した。そのほか、同室委員に島田久央(ジャンプ・ノベル編集部Jブックス編集長兼任)、小玉慶太(ライツ事業部ライツ企画課副課長兼任)、細野修平(第3編集部ジャンププラス副編集長兼任)の3氏が就いた。

【3月31日更新】

【人事】大村紙業、大村直紀専務が社長に

3月24日開催の取締役会でトップ人事を決めた。4月1日付で大村直紀専務が代表取締役社長に、大村照雄社長は代表取締役会長に就いた。同社は埼玉・茨城県に倉庫、物流センターをもち、出版社などの商品管理、出庫業務を受託している。

【3月30日更新】

【人事】日販グループ会社、第2報を発表

4月1日付の各社の新役員体制を次の通り発表した。
〔MPD〕
取締役に原田弘幸氏、吉田孝浩氏、北見啓介氏、監査役(非常勤)に萩野勝行氏が新任。
〔いまじん白揚〕
代表取締役社長に露木洋一氏が就任。取締役(非常勤)に和田守正氏が新任。
〔万田商事〕
代表取締役社長に林昭宏氏、常務取締役に多田知弘氏、取締役(非常勤)に清地泰宏氏、監査役(同)に西堀新二氏が就任。

【3月28日更新】

【人事】主婦と生活社、全役員が留任

3月23日開催の定時株主総会ならびに取締役会で、全役員の留任を決めた。
代表取締役会長=遠藤大介
代表取締役社長(管理部長)=熹[勝寿
常務取締役(販売本部長兼生産部長)=牧秀幸
取締役=永田智之(編集第二部長)、倉次辰男(編集第一部長兼写真編集室長)、細野敏彦(広告部長)、柏原達也(非常勤)
監査役=豊嶋秀直

【3月28日更新】

【人事・組織変更】新星出版社、情報企画部と編集本部を新設

4月11日付で情報企画部と編集本部を新設し、MD室、事業企画推進グループ、総務管理部経理課、総務課を廃止する。
また、同日付で富永雅弘氏が執行役員編集本部長に、山口(宮下)舞子氏が編集部チーフに、堀井早苗氏と金子拓郎氏が営業本部課長代理に、栗山享子氏が情報企画部課長代理に昇格するなど、35人の異動を発令した。

【3月23日更新】

【人事】トーハン、4月1日付の機構改革と人事発令

複合事業本部内にニュープロダクト開発部を新設し、自社オリジナル商品の拡充を図る。また、コンビニ店舗とネット向けの商品について仕入れを一本化するCVS商品統括室を新設し、CVS部門を強化する体制を整える。
役員人事では、執行役員九州支社長の堀内洋一氏が特販支社副支社長に就く。執行役員特販第三部長の酒井修氏は退任し、明屋書店に出向する。 昇格者は73人。AMとチーフ昇格者の3割が女性で、全職制に占める女性比率は約1割になった。

【3月22日更新】

【人事】工学書協会、新幹事に2氏

2月24日開催の定例総会で新役員・幹事体制を決定。新幹事に鴇田幸貴氏(目録・広報委員会委員長/オーム社)と木村邦光氏(販売委員会副委員長/共立出版)が就いた。

【3月14日更新】

【人事】京阪神エルマガジン社、全役員が留任

2月24日開催の定時株主総会ならびに取締役会で、全役員の留任を決めた。
代表取締役社長=今出央
取締役=中村正史、大町聡、梶岡修一
監査役=南部雅一

【3月14日更新】

【人事】日販グループ会社、4月1日付の新役員体制を発表

さきごろ、4月1日付の各社の新役員体制を決め、次の通り発表した。
〔日販物流サービス〕
代表取締役社長に長豊光氏、常務取締役に佐藤文哉氏、取締役(非常勤)に酒井和彦氏と燗c誠氏がそれぞれ新任。
〔出版共同流通〕
取締役(非常勤)に酒井和彦氏が新任。
〔日販コンピュータテクノロジイ〕
取締役(非常勤)に中西淳一氏が新任。
〔ファンギルド〕
代表取締役副社長に浜崎克司氏が就任。取締役に池田恭浩氏と梅木読子氏が新任。
〔アイエムエー〕
取締役(非常勤)に池田恭浩氏と梅木読子氏が新任。
〔日販アイ・ピー・エス〕
全役員が留任。
〔ダルトン〕
常務取締役に佐々木孝行氏が新任。
〔お茶の水商事〕
全役員が留任。
〔マクス〕
代表取締役会長に安西浩和氏、代表取締役社長に越智雅典氏が就任。取締役(非常勤)に高橋誠治氏が新任。
〔リブロ〕
取締役(非常勤)に清地泰宏氏と佐藤弘氏が、監査役(非常勤)に小河洋一郎氏が新任。
〔あゆみBooks〕
代表取締役会長に永堀太朗氏、取締役(非常勤)に清地泰宏氏、西堀新氏、佐藤弘志氏が新任。
〔積文館書店〕
代表取締役社長に小口聡氏が就任。監査役(非常勤)に小河洋一郎氏が新任。
〔ブラス〕
取締役に高野容宣氏、非常勤取締役に小河洋一郎氏が新任。
※4月1日付でブラスメディアコーポレーションを存続会社とし、すばる・MeLTSと合併、同日付けで商号変更する。
〔Y・space〕
代表取締役会長に露木洋一氏が就任。取締役(非常勤)に霧道康一氏が新任。
〔B・Story〕
全役員が留任。

【3月14日更新】

【人事・組織改訂】日販、4月1日付の組織改訂および職制人事発令

「輸配送問題」について取り組む輸配送改革推進室を新設。自社だけでなく、業界団体や他の取次会社と連携して喫緊かつ重大な同問題の早期解決を図る。「物流の再構築」には、流通計画室に雑誌物流再構築プロジェクトチーム(PT)を新設。雑誌の流通・販売量が減少しても継続できる物流センターのあるべき姿をプランニングしていく。王子流通センターには書籍送品物流再構築PTと開発品物流構築PTを置く。開発品についてはJANコードに対応した物流や、各種サービスの向上につながる在庫の構築を加速していく。
人事異動(部長以下)では、昇格者は58人。マーケティング本部長兼仕入部長にCRM推進部長・中西淳一氏が、仕入部長・萬羽励一氏は九州支店長に就く。このほか、首都圏支社長に東関東支店長・野風里子氏が、名古屋支店長に特販第一部第一課長・燒リ栄一氏が、大阪支店長に同支店営業第一課長・井上圭吾氏がそれぞれ就く。

【3月6日更新】

【人事】日本文化科学社、中谷一郎常務が社長に

2月23日開催の定時株主総会ならびに取締役会で、常務取締役・中谷一郎氏が代表取締役社長に昇任した。茂木英之社長は退任し、取締役会長に就任した。そのほかの役員は全員留任。

【3月6日更新】

【人事】岩崎書店、岩崎弘明会長が相談役に

2月28日開催の定時株主総会ならびに取締役会で、岩崎弘明取締役会長が退任し、相談役に就いた。また、乙部雅志専務取締役が退任した。そのほかの役員は全員留任。

【3月3日更新】

【人事】河出書房新社、全役員が重任

2月23日開催の第60期定時株主総会ならびに取締役会で、全役員の重任を決めた。
代表取締役社長=小野寺優
常務取締役(営業・製作・総務担当)=岡垣重男
取締役=伊藤美代治(営業担当)、阿部晴政(編集担当)、山口茂樹(営業・製作担当)、金綱美紀夫(総務担当)
監査役(非常勤)=野村智夫

【3月3日更新】

【人事】オーム社、持田二郎取締役が常務に

2月22日開催の定時株主総会ならびに取締役会で、持田二郎取締役が常務取締役(編集担当〈雑誌編集局局長〉)に昇任した。

【3月3日更新】

【人事】医学書院、新取締役に上原達史氏

1月25日開催の第75営業期定時株主総会で、取締役に上原達史氏(販売・PR部長)が新任した。

【3月3日更新】

トップへ

過去の
人事ニュース
本紙「新文化」
毎週木曜日発行
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社