出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ 出版業界 専門紙 新文化


2006年7月

紀伊國屋書店、10月初旬にロフト名古屋店を閉店

8月撤退の府中店(東京)につづき、不採算店を撤退。代替として来年3月、名古屋駅前「名鉄メルサ」5階に250坪で出店する。年内に豊洲(10月)、高松(12月)、佐賀(同)、来年もすでに5店の出店を内定。スクラップ&ビルドを進める。

【7月31日更新】

【人事】有隣堂

代表取締役 取締役副社長の松信一雄、相談役の田宮隼人の両氏が8月31日付で退任する。7月18日開催の取締役会で決まった。

【7月31日更新】

日経出版局06年上期販売実績、前期比冊数減も金額ではプラスに

今年1〜6月の全国書店実績は、冊数ベースで前期比11.1%減に。高単価商品の販売好調で金額ベースでは同2.8%増。このうち首都圏の売上冊数シェアは51.0%(同0.6ポイント減)。10月には日経文庫に「業界研究シリーズ」を新たに投入する。

【7月28日更新】

インフォバーン、米国ブログサイト「GIZMODO」の日本版開設へ

7月31日、ブログマガジン「ギズモード・ジャパン」をオープン。GIZMODOは欧州8カ国でも展開中の人気ネットメディア。アジアでの展開は初めて。

【7月28日更新】

パブリッシングリンク、「人は見た目が9割」を配信

7月28日から、電子書籍配信サイト「Timebook Town」で配信をスタート。価格は525円。なお、新潮新書「人は見た目…」は昨年10月発売、発行部数は80万部。

【7月28日更新】

立川のオリオン書房、武蔵村山市に500坪で出店へ

今年11月、武蔵村山市榎1丁目(立川市上砂川6丁目)の日産工場跡地に、約2万2700坪で建設中のイオンの都内最大級のショッピングセンター「DAIMOND CITY mu:(ダイヤモンドシティ・ミュー)」3階ワンフロアに出店。専門性も加味したファミリー向け総合書店となる予定。同社チェーン8店舗目。

【7月28日更新】

【移転】出版文化社(東京本部)

◇出版文化社(東京本部) 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-20-2 ワカヤギビル2F TEL03(3264)8811(7月31日より業務開始)

【7月28日更新】

【人事】取協

7月26日の臨時総会で、会長に山ア厚男(トーハン)、常務理事に古屋文明(日販)の2氏を新任した。

【7月28日更新】

神保町BF、10月28、29日に

16回目を迎える神保町ブックフェスティバルの会期は、10月27日(金)「文字・活字文化の日」の翌日28日(土)と29日(日)に決まった。ワゴンの出展の申込みは8月末日まで。1台3万5000円。

【7月27日更新】

2006年上半期の販売実績、前年同期比1.8%減に

出科研がまとめた今年1〜6月期の販売実績によると、書籍は5082億円で同1.7%増加したものの、雑誌が同4.6%減の6010億円と落ち込んだ。全体では1兆1092億円。書籍は「ハリポタ」効果に加えて、メディアミックスが奏功した文庫、好調な新書などが貢献。雑誌は「好調なジャンルがなく」(出科研)、月刊誌、週刊誌ともに前年割れとなった。

【7月27日更新】

日書連、責任販売制による書籍販売を協議

10月27日の文字・活字文化の日に出版社と協力して特別製本によるオリジナル書籍の販売を計画。買切条件とすることで大幅なマージン獲得も狙う。

【7月26日更新】

【移転】牧野出版

◇牧野出版 〒102-0083 東京都千代田区麹町3-4 麹町安田ビル2F(電話番号は従来通り)

【7月26日更新】

宝島社「マジカル・アイ」、ムックで異例の100万部に

2002年6月発売の「決定版!どんどん目がよくなるマジカル・アイ」(定価980円)が7月末重版分で100万部を突破。人気シリーズとしてこれまで15タイトルを刊行、累計では335万部を発行している。

【7月25日更新】

【人事】サリダ・アド

(株)インテリジェンスと(株)学生援護会の合併に伴い、7月1日をもって(株)学生援護会グループから独立した。事業は継続し、「サリダ関東版」についても従来通り編集発行する。また、同日開催の臨時株主総会並びに取締役会で、代表取締役に赤嶺紀彦氏、監査役に福田勇氏が就任した。常務取締役・井上敦子、監査役・宮森清の2氏は退任した。

【7月25日更新】

【人事】くもん出版

6月26日開催の株主総会並びに取締役会で、非常勤取締役に橋口健、監査役に長井宇哉氏を新任した。また、部長職では営業部長に加藤康氏を昇任した。取締役(非常勤)・海野肇、監査役・小林幹侍の2氏は退任した。

【7月25日更新】

「LEON」「NIKITA」、岸田編集長退社で新体制

「ちょいワルおやじ」ブームなどを仕掛けた岸田一郎編集長の主婦と生活社退社が決定、新編集長には両誌のスタッフである西園寺薫氏が就任。岸田氏は「LEON」創刊5年を経て「雑誌媒体に止まらない新しいフィールド」での活動を望んでいた。

【7月24日更新】

アマゾンジャパン、「DVD付きCD」を15%引きで販売

「1500円以上の国内盤」を対象に予約段階で割引。同社が取り扱う「DVD付CD」は現在約2000点。これまでの10%引きから、さらにサービスを拡大した。

【7月24日更新】

ハチミツメーカーのクインビーガーデン、書店で食玩を展開

黒澤明監督の名作映画「七人の侍」の全18種のフィギュアが付いたハチミツ飴入り食玩(希望小売価格300円)を50万個出荷、食品小売店や雑貨店ルートの他、新たに委託条件で書店ルートを開拓し、団塊需要を狙う。現在、丸善や八重洲ブックセンター、三省堂書店等で関連の書籍とあわせて展開中。

【7月24日更新】

【人事】宮井書店

このほど、故・宮井正一氏の後任として、代表取締役社長に宮井好治氏が就任した。また、代表取締役専務には安井勝哉史が就任した。

【7月24日更新】

【人事】日本出版販売労働組合

7月4日の役員選挙で、中央執行委員長に前中央書記長の田中利明氏が選出された。前委員長の岡部覚氏は退任した。

【7月24日更新】

中経出版、9月1日に文庫市場へ参入

「中経の文庫」シリーズを9月に10点を揃えて創刊する。同社が現在流通する約2000点から厳選し文庫化。書下ろし作品は約2割程度になるという。通常13Qの活字を14.5Qにして読みやすくする。10月に10点、11月からは6点ずつ刊行し、来年3月末までに50点をラインアップする。

【7月24日更新】

フォレスト出版、創立10周年記念パーティ開く

7月21日、東京・西新宿のヒルトン東京ホテルに書店、取次会社関係者、著者など約140人が出席して開催。太田宏社長は「これからの10年は格好つけず、ダサくてもいい。重たい石をゴロゴロと押していく」と挨拶。

【7月24日更新】

東京書店栗田会、「第9回総会」に170人参集

役員改選では奥村弘志会長(南天堂書房)以下、全員が留任。奥村会長は「できれば退きたかったが、もう1期(2年)、栗田会立上げから最初の10年をやらせていただくことにした」と説明。

【7月21日更新】

【日販の書店売上調査】6月期は対前年比0.2%増と前年クリア

前月の売上げに貢献した「ハリポタ」シリーズは落ち着きを見せたが、文庫が2桁の伸びを示した他、実用書、コミックが高い伸びを示し、全体での前年クリアにつながった。客単価は前年比2.6%増となった。

【7月20日更新】

JPO、リサイクルブック調査委設置へ

経産省の呼びかけで、リサイクルブックストア協議会との交渉窓口として設置。リサイクル流通の影響調査など実施。委員長に小学館の佐藤善孝氏。また、今秋めどに国際標準規格に適合したICタグのコード体系案を提案。

【7月19日更新】

ビブロポート、破産開始手続き決定受ける

7月7日に東京地裁に破産開始手続きを申請していたビブロスの電子書籍販売関連会社「ビブロポート」は同10日、東京地裁から破産開始手続き決定を受けた。第1回債権者集会は10月30日午後4時から、東京地裁にて。

【7月18日更新】

【移転】あゆみBOOKS/ベーカー&テーラーインターナショナル日本支店

◇あゆみBOOKS (株)堀野書店はこのほど社名を(株)あゆみBOOKSに変更し、次の住所に移転する(7月24日より業務開始)
〒170-6045 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 45F TEL03(6909)8771
◇ベーカー&テーラーインターナショナル日本支店 このほど紀伊國屋書店川崎オフィス開設に伴い、同所に移転した。
〒213-850 神奈川県川崎市高津区久本3-5-7 新溝ノ口ビル2F 紀伊國屋書店川崎オフィス TEL044(829)1057

【7月18日更新】

【訃報】江間正男氏(えま・まさお=講談社流通業務局長)

7月16日、肺がんのため死去。58歳。通夜は7月19日午後6時、告別式は翌20日午前10時半から、東京都練馬区石神井台1の2の13の宝亀閣斎場(TEL03-3996-0214)で執り行われる。喪主は妻の利江(としえ)さん。

【7月18日更新】

【人事】鳳書院

6月28日開催の臨時株主総会並びに取締役会で、代表取締役社長に榎本尚紀氏が選任された。前社長の大島光明氏は退任、取締役相談役に就任した。また、専務取締役(営業本部長)に田辺幸伸、常務取締役(管理本部長)に安藤勝夫の2氏が昇任、取締役(首都圏営業部長)に小田島正氏が新任となった。

【7月18日更新】

出版社4社と洋書取次、「英語100万語多読キャンペーン」を展開

7月21日から来年3月31日まで、コスモピア、大修館書店、筑摩書房、日本実業出版社の4社と、洋販、三善、日本出版貿易、UPSなどの洋書取次の協賛で、関連和書9点と洋書の併売を、書店200店での展開を目標に提案する。「100万語多読学習法」を広めることが狙い。昨年に続き2回目。

【7月14日更新】

【人事】第三文明社

6月22日開催の定時株主総会並びに取締役会で、代表取締役社長に大島光明氏が就任した。前社長の松岡佑吉氏は退任し、顧問に就いた。また、新任取締役(編集局次長)に平木滋氏が就任した。

【7月14日更新】

TS流通の6月売上げは前年比3.6%減

TS流通協同組合の6月期(6月1日〜30日)の売上げは、対前年比3.6%減の836万8359円となった。85書店(対前年比7.5%増)から8291件(同3.6%増)の受注があった。

【7月13日更新】

【人事】ブックセンタークエスト

5月22日開催の定時株主総会並びに取締役会で、新任取締役に柴田康行氏(小倉本店店長)を選任した。

【7月13日更新】

ナウカが自己破産

7月5日、東京地裁に自己破産を申請、翌日に破産手続き開始決定を受けた。帝国データバンクによると、負債は約29億円。欧米の学術系書籍や雑誌、図書館情報システムのソフト開発などを手がけていたが、近年は売上げが下降、2003年の年商は約12億円となっていた。

【7月11日更新】

「子育てハッピーアドバイス」、100万部に

1万年堂出版が発行する同書の1巻が60万部、2巻40万部となり、累計100万部に達した。5大都市を中心に20〜30代前半の若いお母さんの支持を得ている。9月には第3弾が発売予定。

【7月11日更新】

【人事】くもん出版

6月26日開催の株主総会並びに取締役会で、新任役員として、取締役(非常勤)・橋口健、監査役・長井宇哉の2氏を選任した。また、営業部長に加藤康氏を昇任した。なお、取締役(非常勤)・海野肇、監査役・小林幹侍の2氏は退任した。

【7月11日更新】

TIBF、来場者は4日間で約5万4000人

7月6〜9日まで、東京・有明の東京ビッグサイトで開かれた東京国際ブックフェアの来場数は、初日1万3075人、2日目1万2800人、3日目1万7351人、4日目1万1144人だった。昨年に比べ、合計来場者は約6000人増加した。

【7月10日更新】

ブレイン、インプレスと資本提携

三修社を傘下に収めるブレインは、全株式の10%に当たる7000株をインプレスグループに譲渡した。インプレスグループの所得価額は2800万円。ブレインは資本金1000万円を4000万円に増資して、クロスメディア化を強化する。

【7月10日更新】

【人事】角川グループホールディングス

6月25日開催の定時株主総会及び取締役会で、新任取締役に福田全孝、谷口常雄、高木茂、梶田敏夫、鶴田尚正、増田宗昭、小林富夫の7氏を選任した。
→人事詳細へ

【7月10日更新】

【人事】角川書店

6月22日開催の定時株主総会及び取締役会で、監査役に小林富夫氏を選任した。なお、取締役・田口恵司、土屋良彦、江川信也、福田全孝の4氏と、監査役・杉本秀幸、松原治、池田靖の3氏は退任した。また、田口氏は(株)角川・エス・エスコミュニケーションズ専務取締役に就任した。

【7月10日更新】

【移転】童心社/ポルケ

◇童心社 〒112-0011 東京都文京区千石4-6-6 電話:03(5976)4181(代)(7月18日より業務開始)
◇ポルケ 紀伊國屋書店川崎オフィス開設に伴い、販売部門およびフォレストプラス部門を同所に移転する。
〒213-8506 神奈川県川崎市高津区久本3-5-7 新溝ノ口ビル2F 電話:044(829)1046(7月18日より業務開始)
また第一事務所・制作部門を統合し新オフィスを次の住所に開設した。
〒152-0023 東京都目黒区八雲4-13-17 プロスパー八雲1F 電話:03(5701)7671(7月10日より業務開始)

【7月10日更新】

【人事】ぴあ

6月24日開催の第33回定時株主総会及び取締役会で、取締役・上級執行役員に白井衛(事業統轄本部渉外統括本部長)、吉澤保幸(コーポレート本部長)の2氏を昇任、前野寛氏(事業統轄本部メディア・流通事業本部長)を新任した。
→人事詳細へ

【7月10日更新】

【人事】昭文社

6月29日開催の定時株主総会並びに取締役会で、新任取締役に、内田次郎(DCB〈デジタルコンテンツビジネス〉本部長)、熊谷隆司(制作本部長)、岡本芳信(営業本部長)の3氏を選任した。

【7月10日更新】

【人事】こぐま社

このほど開いた第40回定時株主総会並びに取締役会で、専務取締役に吉井康文、常務取締役に関谷裕子の2氏が選任された。

【7月10日更新】

ボイジャー、インフォシティ、セルシスが提携

7月6日に東京国際ブックフェアで、3社は携帯電話向けの電子書籍を共同展開することで合意したと発表。その初めに、ケータイコミック向けの「コミックサーフィン」(セルシス)と小説などパソコン用の「ドットブック」(ボイジャー)の両フォーマットを再生できる新ビューア「ブックサーフィン」の開発を行う。

【7月7日更新】

小学館、ネットマガジン事業を開始へ

同社ネットメディアセンターの岩本敏氏が、東京国際ブックフェア専門セミナーで発表。富士山マガジンサービスが米国・Zinio社との独占提携で今秋から開始するネット版マガジンを利用し、小学館の雑誌群をネット版として販売する方針を説明した。

【7月7日更新】

【人事】北海道新聞社

6月26日開催の定時株主総会並びに取締役会で、専務取締役(総括、営業担当、経営計画委員会委員長)に渡辺藤男氏を昇任した。
→人事詳細へ

【7月7日更新】

【人事】日本ユニ・エージェンシー

このほど開いた取締役会で代表取締役社長に長澤立子氏が就任した。前社長の武富義夫氏は取締役会長に就任した。

【7月7日更新】

紀伊國屋書店、川崎オフィス開設

7月18日、神奈川・川崎に新事業所(川崎オフィス)を開設。これに伴い東京・世田谷の新館および渋谷の本社ビルから、仕入流通総本部をはじめとする各部署を同所へ移転する。また情報システム部は7月29日付で本社ビルへ移転する。川崎オフィスの住所は次の通り。
〒213-8506 神奈川県川崎市高津区久本3-5-7 新溝ノ口ビル2F紀伊國屋書店川崎オフィス
TEL044(874)9642(仕入流通総本部洋書部)、9643(同雑誌部)、9644(同和書部)

【7月6日更新】

京都・ふたば書房、37歳の新社長就任披露パーティーに総勢250人

7月4日、京都ホテルオークラに出版社、取次会社の代表ほか、取引先を招き、着席型の大披露宴を行った。創業75周年に当たる同社の4代目社長に就いた洞本昌哉氏は、「新生・ふたば書房」の独立宣言を行い、社是3箇条を読み上げた。新会長となった洞本昌男氏は各席を回り感謝の意を伝えていた。

【7月5日更新】

鹿砦社・松岡社長に懲役1年2ヵ月・執行猶予4年

昨年7月12日に名誉棄損の疑いで逮捕された鹿砦社の松岡利康社長の判決公判が7月4日、神戸地裁101号大法廷で開かれ、裁判長は懲役1年2カ月、執行猶予4年の判決を言渡した。裁判長は会社の経営再建の時期に利益目的で出版したとして「表現の自由の名をかりた言葉の暴力」と指摘したという。求刑は1年6カ月。松岡社長はこれを不服とし、記事の公共性、公益目的を主張するため控訴する。

【7月4日更新】

【人事】主婦の友社

6月27日開催の定時株主総会ならびに取締役会で、専務取締役(全般統括・制作部担当)に神田高志氏、常務取締役(経営管理部・経理部・関連会社担当)に塚本俊雄氏を昇任、取締役(第2編集部担当)に荻野善之、同(出版部担当)に駒由美子、非常勤監査役に片岡央幸、亀井洋一の4氏を新任した。なお、取締役・中西立郎氏は退任、(株)主婦の友インフォス情報社取締役に就任した。また、非常勤監査役・加納道章氏は退任した。

【7月3日更新】

【人事】日本出版貿易

6月28日開催の定時株主総会ならびに取締役会で一部役員の改選を行い、新任取締役(国内第一事業部本部長)に宮川修氏を選任した。なお、取締役・平野耕望氏は退任、顧問に就任した。

【7月3日更新】

トップへ

購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社