出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
【洋販続報】ブックオフ、「書店の独立性は確保したい」と支援検討を表明

洋販ブックサービスの民事再生手続きの申立てを受けて、本紙の取材に回答。支援企業として名乗りを上げた理由について、「青山ブックセンター(ABC)のマーチャンダイジングを学び、ブックオフに活用したいというのが本音。ABCで中古品を扱うこともない。書店の運営はお任せする。もちろん、希望する社員やパート・アルバイトなどは全員継続して雇用していきたい」(広報担当者)と説明。支援検討に至った経緯については、「洋販ブックサービスの優先株20%(6万4766株)を(ブックオフが)取得していた関係で、支援要請を受けた」という。
また、今回の措置を受けて、ブックオフは出資した約2億5000万円を第2四半期に特別損失として計上した。

 
(2008/07/31)
戻る
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社