出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
草思社、再開第一弾となる新刊を発売

民事再生決定後、初の新刊が8月25日に配本される。『女は人生で三度、生まれ変わる』(ローアン・プリゼンディーン著・定価1,680円、初版7,000部)と『リクガメの憂鬱』(バーリン・クリンケンボルグ著・定価1,995円、初版4,000部)の2点。

 
(2008/08/21)
戻る
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社