出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
明林堂書店、負債147億8000万円で経営破たん

大分地裁に民事再生手続きを申請、25日に保全命令を受けた。現在の店舗数は92店(大阪屋=81店、トーハン=11店)。不採算店の整理や遊休資産の売却などで債務を圧縮、営業を継続しながら再生を目指す。今年5月1日付で全店の主帳合となった大阪屋では「基本的に支援体制で臨む」と話している。同社は書店以外にゴルフショップや焼肉店など多角展開していたが、赤字が続き、有利子負債は約120億円(04年時点)に膨らみ、書店部門も96年をピークに減少に転じていた。店舗閉鎖やパートの削減などで対応、抜本的な改善にはつながらなかった。8月31日の手形決済ができず、今回の事態となった。

 
(2008/08/26)
戻る
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社