出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
大阪屋と栗田、共同物流センター計画を発表

両社は9月までに共同出資の新会社を設立した上、来年秋に新物流センターを稼動させる。両社が担う商流と物流機能を区分し、相互に業務効率化と競争力の強化を図る。新会社の資本金は1億円の予定。両社の出資比率、本社所在地、役員構成などは未定。新物流センターの候補地は、東京・埼玉近郊に10カ所以上あがっているという。
5月15日に行った記者会見で大阪屋の三好勇治会長は「品質・サービスを高め、コスト削減を図るもの。合併・吸収ありきの話ではない」と語り、栗田の郷田照雄社長は「出資比率は55(大阪屋)対45(栗田)でお願いしている。新会社の社長は大阪屋から出して欲しいと思っている」と語った。

 
(2009/5/15)
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社