出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
PHP研、9月に新書シリーズ創刊
 

PHP研究所は9月、新書シリーズ「PHPサイエンス・ワールド新書」を創刊する。「『私』から始まる科学の世界へ」をコンセプトに、身近な科学のテーマを取り上げる。

文系、理系の枠を超えた幅広いテーマが対象。執筆者の考えや主張を前面に出して問題提起を行い、ヒューマンドラマや真偽を巡る論争・競争も盛り込む。2色・4色刷などで、図版やイラスト、写真を多用し、中・高生にもわかりやすい内容とする。

9月19日取次搬入予定の創刊ラインアップは、茂木健一郎著『あなたにもわかる相対性理論』、日高敏隆著『なぜ飼い犬に手をかまれるのか〜動物たちの言い分』、佐藤文隆著『対称性の破れ』、池田清彦著『ヒトの寿命は何で決まるか?』、鎌田浩毅・岸本利久共著『わが子を有名中学に入れる最強の理科教室』の5点。

初版部数は各4万〜5万部を予定している。172×110ミリ・並製・192〜240頁、本体800〜900円。創刊5点のみ19日搬入、以降、毎月20日搬入。

創刊後は、10月に養老孟司・岸由二共著『「自然を知る」とはどういうことか』、志賀浩二著『数学が歩んできた道』、河合雅雄著・林良博編著『日本の動物が危ない』の3点などを刊行予定。

(本紙2009/7/9号掲載記事から)
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク
新文化通信社