出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
大阪屋・栗田、コミックスで共同拡売/534店が参加
 

大阪屋と栗田は9月8日、少年・少女・青年向けコミックスで第3弾の共同拡売企画を実施する。9月1日現在で、両社帳合の534店の参加が決まっている。

企画名はコミックス新人発掘増売企画「いちおし!ルーキーズ」。単行本の巻数がまだ少ない伸び盛りの作品を対象に、書店へのアンケートをもとに少年・少女・青年向け作品を選出。フェア台などの面陳展開は10月末、コミックスコーナーにおける継続販売は来年2月末までと合計6カ月の長期間展開する。

オリジナルポスターやPOP、ノベルティなどを拡材として提供するほか、オリジナルPOPの優秀作を表彰する「オリジナルPOPコンクール」、フェア期間内での対象商品合計売上数上位を表彰する「売上げコンクール」も実施する。

セット内容は次の通り。
【少年向け】(6点各5部、合計30冊)▽秋田書店『クローズZERO』(1、2巻)▽集英社『ぬらりひょんの孫』(同)▽小学館『いつわりびと◇空◇』(同)
【少女向け】(5点各5部、合計25冊)▽講談社『となりの怪物くん』(1、2巻)▽白泉社『赤髪の白雪姫』(1巻)▽同『LOVE SO LIFE』(同)▽『ラブシック』(同)
【青年向け】(8点各5部、合計40冊)▽秋田書店『凍牌』(1、2巻)▽講談社『とろける鉄工所』(同)▽集英社『ビン〜孫子異伝〜』(同)▽小学館『高校球児ザワさん』(同)

(本紙2009/9/3号掲載記事から)
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク
新文化通信社