出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
小学館、基幹の学年誌を大幅刷新へ

「小学五年生」「小学六年生」の休刊と、来春の学習まんが誌「GAKUMANPLUS」の創刊を発表。「五年生」は来年2月発売の3月号、「六年生」は今年12月発売の2・3月合併号を最終号とする。
「創業以来の基幹事業だが、社会状況や学習環境の急激な変化、とくに小学校高学年の子どもたちの趣味や嗜好の多様化、男女の性差などを捉え、抜本的な見直しに着手する」と説明。新雑誌はまんがや図解を駆使した新しい学習雑誌の展開を目指し、「小学一年生」から「小学四年生」までの4誌についてもリニューアルを図る。
「小学六年生」「小学五年生」はともに大正11年(1922年)創刊。同社によると、発行部数が過去最大だったのはともに昭和48年(1973年)4月号で、「六年生」が46万部、「五年生」が63万5000部。最近は5〜6万部で推移していたという。

(2009/10/26)
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社