出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
グーグル問題、11月9日までに修正案/米地裁判事が提出命令
 

Googleブック検索和解問題で、10月7日に開かれた公聴会において米ニューヨーク南部地区連邦地裁のデニー・チン判事は和解当事者に対して、11月9日までに修正案を提出するように命じた。アメリカのニューヨークタイムズ紙やパブリッシャーズウィークリーなど多数のメディアが報道している。

これにより、現行の和解案が破棄されたことが確定したという。今後はGoogle、全米出版社協会、米国作家組合などが和解修正案を期限までに提出できるかがカギとなってくる。

同問題においては、和解案の内容に対して、米国司法省や作家などの権利者から多数の反対意見が提出されていた。そのため、10月7日に開催を予定していた最終公正公聴会を同判事が延期すると命令を出していた。

(本紙2009/10/15号掲載記事から)
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク
新文化通信社