出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
幻冬舎、売上高2ケタ増/第3四半期業績
 

幻冬舎は2月10日、2010年3月期第3四半期連結業績を発表、『巻くだけダイエット』などの書籍事業の好調を受けて、売上高は前年同期比11.5%増の93億5900万円となった。書籍事業は同11.7%増の66億1900万円と大幅な増収となった。

書籍事業の内訳では「単行本」が、同書が当期までで約100万部の発行となるほか、『世界一の美女になるダイエット』が33万5000部と、10万部以上のヒット作が合計4点(前年同期は1点)に。当期までの総刊行点数は142点(同5点増)。

「文庫」は当期までで138点(同六点減)を刊行。『特別法第001条DUST』(18万部)、『酔いどれ小藤次留書社若艶姿』(17万部)など10万部以上が7点(同6点減)。「新書」は34点(同8点増)を発刊し、『しがみつかない生き方』(44万2000部)、『日本を貶めた10人の売国政治家』(23万部)など10万部以上は4点(同1点増)となった。

ただ、利益面では雑誌の拡大に伴うコストの増加により、営業利益は同7.8減の7億2400万円となった。

コミックス事業の売上高は同14.8%増の15億0100万円、営業利益は9500万円(前年同期は7500万円の赤字)と返品率が改善し黒字に転化。刊行点数は221点と前年に比べ1点増だった。

(本紙2010/2/18号掲載記事から)
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社