出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
紀伊國屋書店、「パブライン」リニューアルで予約促進へ

出版社に向けた販売データ提供サービス「パブライン」に近刊登録やプロモーション機能を付加した「パブライン アシスト」を6月から稼働する。書籍の基本データを出版社自身で登録し、書協、取次各社、丸善、TRCなどに送信することも可能。国内の65店舗をはじめ、ネット書店「Book Web 」、法人向けネット書店「同 Pro」、図書館向け収書管理システム「PLATON」などで予約を受ける。また、ネット会員(約120万人)や店頭のポイント会員(約50万人)へは電子メールやDMでも促進。出版社では製作部数や会員属性に基づいたマーケティング調査もできる。近刊書の指定配本のすり合せも同サービス上から行える。
価格は「パブライン」ユーザーは無料。「同 アシスト」のみの契約は月額1万円。
CRMサービスを進めるため、新型POSシステムを導入。5月に新宿本店、同南店で導入し、1年をかけて全店舗で行う。

 
(2010/4/22)
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社