出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
小学館、2年連続の赤字決算

5月27日、株主総会を行い、第72期(H21.3.1〜同22.2.28)決算と役員人事を確定した。売上高は1177億2100万円(前年比7.7%減)で5年連続の減収。経常損失18億0200万円、当期純損失44億9300万円。
営業費用を前年より136億円減少させ、経常ベースで63億円だった赤字を18億円まで圧縮した。会見で営業損失は37億9100万円と付言した。繰延税金資産を大きく取り崩した結果、44億円超の最終赤字になったという。
役員人事は、大木武志取締役が常務に昇格、佐藤正治氏と横田清氏が取締役に新任した。

→過去の関連記事へ

 
(2010/5/27)
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社