出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
阪急コミュニケーションズ、日本語書籍で初めてiBooksに対応

6月8日から、iPad専用のアプリケーション「iBooks」を利用して、『20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学の集中講義』(全10章)のうち3章までを無料公開している。24日発売の「iPhone4」でも閲覧が可能。
同書は今年3月に刊行し、累計14万部を発行するヒット作品。今回の企画は、書店店頭での販売促進効果を狙い、著者の了承を得て実現した。有料化への移行については検討中。 「iBooks」は電子書籍のフォーマット規格「ePub」に対応したiPad用のアプリケーション。日本では、アメリカの書籍の無料ダウンロードのみのサービスとなっている。

 
(2010/6/10)
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社