出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
トーハン、TRCら2社を提訴/取引中止で20億円の損害賠償求める  
 

トーハンは7月2日、今年1月まで取引していた図書館流通センター(TRC)など2社を相手取り、東京地裁に総額約20億円の損害賠償訴訟を起こした。

訴訟内容によると、トーハンとTRCが締結した取引約定書は継続中で、TRCにはこれに基づく継続的な取引義務があり、取引中止に伴う逸失利益相当額および無形的な営業上の損失に係る損害賠償を求めた。

さらに、TRCの倉庫子会社である図書流通がトーハンから受託している入出荷業務に関連し、TRCがトーハン以外の取次会社に注文した商品を、図書流通が保管するトーハンの在庫商品のなかから無断でTRCに出荷したことは共同不法行為にあたるとして、これに基づく損害賠償も求めている。

原告のトーハンはこの件に関して「ノーコメント」と話している。

(本紙2010/7/22号掲載記事から)
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社