出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
【日販分類別売上げ調査】9月期、7.3%の大幅減

前年同月比は平均で7.3%減となり、5カ月連続のマイナスとなった。土日祝日数は、前年同月と比べて1日少ない10日。客数は同5.7%減で8カ月連続の前年割れとなった。規模・立地別の売上高では、前年を上回るところはなかった。
ジャンル別では、文庫が同1.3%増と2カ月連続で前年超え。これは『悪人 上・下』(朝日新聞出版)が大きく牽引したことによる。ビジネス書は『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』(ダイヤモンド社)が引き続き好調だったことで同4.0%増となった。しかし、『もしドラ』を除いた上位10銘柄では、冊数が同25.9%減、金額が21.8%減と厳しい結果となっている。文芸は同12.0%減。売上上位10銘柄では冊数が同44.8%減、金額が45.5%減。これは前年同月に『新参者』(講談社)、『1Q84 BOOK1、2』(新潮社)など話題の銘柄が数多くあった反動による。

(2010/10/29)

関連記事

powered by weblio


購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社