出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
第7回「酒飲み書店員大賞」、ノミネート作出揃う

千葉県を中心とする有志書店員による、文庫本の掘り起こしを目的とした同賞のノミネート11作品がこのほど出揃った。今回の参加書店は9店舗11人。
候補作は以下の通り。
 
1、大崎善生『優しい子よ』(ポプラ社)
2、渡辺球『俺たちの宝島』(講談社)
3、樋口有介『海泡』(中央公論新社)
4、辻内智貴『青空のルーレット』(光文社)
5、黒田研二『カンニング少女』(文藝春秋)
6、D・M・ディヴァイン『ウォリス家の殺人』(東京創元社)
7、平安寿子『Bランクの恋人』(光文社)
8、青山潤『アフリカにょろり旅』(講談社)
9、野田知佑『旅へ』(ポプラ社)
10、嶽本野ばら『エミリー』(集英社)
11、石持浅海『温かな手』(東京創元社)
 
1〜6の作品をAブロック、7〜11の作品をBブロックとし、1次投票で各ブロックの1位を選出。その後、9月15日実施予定の決選投票で大賞を決定する。受賞作は各店舗で拡販を行っていく。

 
(2011/8/29)

関連記事

powered by weblio


購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社