出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
 
MPD中間決算、増収増益

2011年度中間決算(H23・4・1〜同9・30)を12月1日に発表。売上高1018億1300万円(前期比1・7%増)、営業利益10億6200万円(同21%増)、経常利益10億9200万円(同25%増)、中間純利益6億3500万円(同43%増)。
主力のBOOK事業が前期比34億6400万円の増加に加え、TSUTAYA向けのSELL事業が同3億7800万円の増加で売上高を牽引。増収効果とオールインワン物流による物流費の改善やセル在庫のコスト圧縮が利益面を押し上げた要因。BOOK販売は既存店が同0・4%減だったが、新規店の増加分も含めると、売上高は512億0800万円(同7・2%増)と好調だった。
返品率は書籍が33・0%、雑誌が31・0%、総合では31・9%。

→2011年決算特集ページへ

(2011/12/1)

関連記事

powered by weblio


               
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社