出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
『掏摸』英訳版、アマゾンのベストブックに選出

芥川賞作家・中村文則氏の『掏摸(すり)』(河出書房新社)英訳版が、米・アマゾンの3月期「Best Books of the Month」に選ばれた。日本人作家の翻訳小説が選出されるのは昨年1O月の村上春樹『1Q84』以来、2度目とみられる。
同賞はアマゾンが毎月、注目の新刊約10点を選出するもので、各書に対する書評もサイト上に掲載。パブリッシャーズ・ウィークリー誌は「中村が描く印象的なアンチヒーロー像は、効果的である一方、批判も招くだろう。いずれにせよ、このジャンルそれ自体と読者に対し、印象づけることとなりそうだ」と評している。

 
『掏摸』の英訳版として、米ソーホー・プレスから3月20日に刊行される『The Thief』
(2012/3/6)

関連記事

powered by weblio


               
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社