出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
新会社「出版デジタル機構」、植村氏が社長に就任

出版デジタル機構は3月9日、東京・千代田区の小学館5階講堂で発起人会及び取締役会を開催し、新会社「出版デジタル機構」の設立と同社の役員人事を決定した。
新会社は4月2日の設立予定、設立時の資本金は3億2400万円となる。代表取締役は、東京電機大学出版局の植村八潮局長が就任する。その他の役員人事は、講談社の野間省伸、小学館の相賀昌宏、集英社の堀内丸恵の社長3氏が取締役を、筑摩書房の菊池明郎会長が監査役を務める。

(2012/3/12)

関連記事

powered by weblio


               
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社