出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
紀伊國屋書店、新宿本店が新装オープン

3月30日、テナント3店の撤退により、1100坪の売場を1200坪に増床した。1〜8階のフロアレイアウトを変更。5階に移動した医書センターは日本最大規模になった。コンシェルジェも配置したほか、新宿南店との間で45分間隔の「巡回便」を稼働させ、商品調達を行う。28日にリニューアルオープンした新宿南店と合わせて年間15億円の増収を見込む。
30日午前9時半からは紀伊國屋ホールで式典が行われ、高井昌史社長、長田栄樹店長などが挨拶。出版社、取次会社など470人が出席した。
なお、28日の新宿南店オープンの当日も出版社を集め、式典が行われた。


長田栄樹店長とコンシェルジェの丸山裕子氏(左)、青野明子氏(右)
 
(2012/3/30)

関連記事

powered by weblio


               
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社