出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
トーハン、「効率と増売」施策掲げる

4月26日、全国トーハン会代表者総会を行い、近藤敏貴社長と川上浩明、正能康成の2専務が平成24年度の販売施策を伝えた。近藤社長は「すべての施策の目的は書店の売上げを上げるため」とし、「TONETS V」と9月にリリースする「TONETS I」を活用した出版SCMと、「知の地域づくり」を強調。川上専務は「TONETS V」導入効果が書籍で最大5.6%増、雑誌で4.8%増の効果があると報告。正能専務は地元の書店が図書館納入できる地産地消型の事業にする考えを示した。29の各地トーハン会とトーハン図書館事業部などで「知の地域づくり 全国推進部会」も組織化した。
プレミアムセールでは東北トーハン会の福島支部が1位、同青森支部が2位となり、出版社から大きな拍手が沸いた。3位は四国トーハン会。

(2012/4/27)

関連記事

powered by weblio


               
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社