出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
角川GHD、大幅減益の決算

角川グループホールディングスは4月26日、平成24年3月期(H23.4.1〜同24.3.31)の決算を発表した。
売上高は1473億9200万円(前期比5.2%増)、営業利益は56億5500万円(同27.4%減)、経常利益は59億0500万円(同31.1%減)、当期純利益は36億0400万円(同43.4%減)。
書籍販売では、ライトノベルやコミックスのメディアミックス作品が好調に推移したが、東日本大震災の影響で雑誌の販売部数が急減、返品率も上昇した。また、映画関連では、シネコン事業で収入が大幅に減少。なお、売上高は昨年のメディアファクトリー買収により増収となった。

→過去の決算関連記事へ || →2012年決算特集ページへ

(2012/4/27)

関連記事

powered by weblio


               
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社