出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
武田ランダムハウスジャパン、破産手続きを開始

12月12日、武田ランダムハウスジャパン(資本金3000万円、東京・千代田区神田錦町1-7、武田雄二社長)は東京地裁に自己破産申請し、破産手続き開始決定を受けた。破産管財人は九石拓也弁護士(同・港区虎ノ門2-3-22、電話03-3597-8705)。債務届け出期間は来年1月16日まで、財産状況報告集会は3月19日。
帝国データバンクによると、武田ランダムハウスジャパンは2008年12月期に売上高12億円を計上。しかし、大手・海外出版社との提携解消やヒット作の不発などにより11年3月期には同4億5000万円に減少、1億8000万円の赤字を計上していた。負債は約9億2600万円。

(2012/12/17)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社