出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
出版協、2016年1月実施の共通番号制度に抗議声明

声明では個人情報の一元管理はプライバシー侵害を誘発させ、事前同意による自己情報コントロール権の保障や官民で広く利用するリスクも検討されず、プライバシー権を保障した憲法13条に抵触すると指摘。
共通番号制度の導入目的が明らかにされておらず、社会保障給付の漏れや二重給付防止とされるが、給付漏れは役所の住民に対する説明不足で、二重給付は役所のチェック業務の怠慢と記した。
政府説明では制度の初期導入費用が2000億〜3000億円、運営維持費が毎年200億〜300億円もかかり、国費の無駄遣いと断じ、共通番号制度に断固反対の姿勢を鮮明にした。

 
(2013/5/28)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社