出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
学研HD、書店でスマートペンを販売へ

学研ホールディングスと学研教育出版は11月上旬から、米Livescribe社の高機能ペン「エコー・スマートペン」を書店で発売する。現在、三省堂書店の30店舗で先行予約を受け付けている。初年度に2万本(売上げ4億円)、3年間で計15万本(同25億円)の販売を目指す。
エコー・スマートペンは、専用のノートを用いることで、手書きの文字と音声を同時に記録し、パソコンで管理・編集できるもの。付属のOCR(文字認識)ソフトを使えば、手書き文字の検索やテキスト化も可能。2GB(2万4000円)、4GB(2万9000円)、8GB(3万4000円)の3種類をラインアップした。
学研ホールディングスは、同製品を手帳、文具に次ぐ「最有力の第3商材」と位置づけ、全国の書店約200店で販売することを決めた。専用什器を提供して拡売を促す。


ペン先に組み込まれたCCDカメラで筆跡を読み取る
 

書店に提供する什器
 
(2013/9/20)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社