出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
天狼院書店がオープン

9月26日、元書店員の三浦崇典氏が個人で立ち上げた「天狼院書店」(東京・豊島区)がオープンした。売場面積は15坪。ビジネスや自己啓発書を中心に、文芸、実用、参考書などを揃える。岩波文庫や新潮文庫など、「基礎」を養うための名著の品揃えも厚くした。
店内ではコーヒーなどの飲み物(350円)も販売。注文すれば机、イス、電源を使用することができる。最大15席。営業時間は午前10時〜午後10時。住所は東京都豊島区南池袋3-24-16-2F。最寄り駅は都電雑司ヶ谷駅。そのほか、東京メトロ雑司ヶ谷駅、東池袋駅、JR池袋駅からも徒歩でアクセスできる。

 

天狼院書店の入口
 

中央には「黒船来航」と名付けた棚。「旬」な本を並べる
 

カフェスペースの一部。店内にはWi-FIも飛ばされている
 
(2013/9/27)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社