出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
第4回「いける本大賞」、決まる

大賞は白井聡氏『永続敗戦論―戦後日本の核心』(太田出版)、前野ウルド浩太郎氏『孤独なバッタが群れるとき―サバクトビバッタの相変異と大発生』(東海大学出版会)、堀川惠子氏『永山則夫―封印された鑑定記録』(岩波書店)の3作。
同賞は人文書の書籍編集者を中心した「ムダの会」が主催。選考過程は、12月上旬に発行する「いける本・いけない本」19号に掲載する。
授賞式は12月10日午後6時半から、東京・神楽坂の日本出版クラブ会館で。

 
(2013/11/12)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社