出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
カンゼン、「サッカー本大賞」を創設

昨年刊行されたサッカー関連書籍約160点(実用系を除く)のなかから選考し、サッカーファンの読書を喚起する。選考委員長は佐山一郎氏(作家)、選考委員は幅允孝(ブックディレクター)、速水健朗(ライター)、大武ユキ(漫画家)の3氏。贈賞式は2月20日午後5時、東京・千代田区の神田明神明神会館で行う。
カンゼンは「フットボールサミット」などを刊行する出版社で、「良質なサッカー書籍が、日本のサッカー文化を豊かにする。」との主旨により同賞を創設。「この賞がサッカー関連書の著者、読者、編集者の一助となれば」と話している。

 
(2014/1/8)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社