出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
国会図書館、21日から図書館向けデジタル化資料の送信開始

国立国会図書館(NDL)は1月21日、公共図書館や大学図書館等へのデジタル化資料の送信を開始する。これまでNDLでしか見られなかった資料の一部を、公共図書館等の端末で一般利用者が閲覧できるようになる。
送信資料は、絶版などの理由により市場で入手困難な131万点。内訳は図書50万点、古典籍2万点、雑誌67万点(商業誌は除く)、博士論文12万点。送信対象図書館は3600館以上あるが、まずは申請があった約90館でスタートする(※)。資料の全リストはNDLのホームページで公開している。

※各図書館の実際のサービス開始日は、それぞれで異なる。

 
(2014/1/10)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社