出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
 
ひくまの出版、破産手続き開始決定受ける

ひくまの出版(浜松市西区、資本金1000万円、酒井宏代表)が4月7日、静岡地裁浜松支部より破産手続き開始決定を受けた。破産管財人は原拓也弁護士(TEL053-453-2743)。債権届出期間は5月12日まで。
同社は1978年12月に設立した児童書出版社。「さと子の日記」が100万部超でミリオンセラーになったほか、「忍者サノスケじいさんわくわく旅日記」などのシリーズで地元の認知度は高い。しかし近年、売上げが低迷し今回の措置となった。帝国データバンクによると、負債は約2億8567万円。

 
(2014/4/18)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社