出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
 
議連総会、「改正著作権法、必要ならば改正も」

「電子書籍と出版文化の振興に関する議員連盟」(河村建夫会長)が6月4日に第3回総会を開催した。
衆参両院で付された付帯決議について、河村会長は「懸念が残るので付いた。電子書籍の再販適用や海外事業者への消費課税などの課題も残っている」と発言。
日本出版者協議会の高須次郎会長は「紙と電子の一体的な設定でないため、紙の出版権しかない出版者は電子海賊版対策ができない」と述べ、改めて改正を要望。
これに対し、自民党の小坂憲次参議院議員は個人的見解としながら、「著者の立場は弱く、ある意味で自由度をもたせた。出版契約で一体的な契約を促進すべき」と答えた。

 
(2014/6/4)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社