出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
 
大阪屋、6社による出資額は総額37億円に

10月28日に行われる臨時株主総会で、(1)大阪屋の持株会社、(株)OSS(Osakaya Stock Society)の設立、(2)新会社、(株)大阪屋ロジスティックスの設立、(3)第三者割当増資による資本増強の3議案が諮られる。
11月7日、大阪屋の既存株主563人が所有する株式1394万株をOSSに移転して持株会社OSSを設立する。社長は大竹深夫氏。同21日には会社分割により大阪屋ロジスティックスを設立する。社長は堀江厚夫氏。
楽天や講談社など6社は事業会社となる大阪屋へ総額37億円を出資する。楽天が14億円(出資比率35.19%)ほか、大日本印刷、KADOKAWA、講談社、集英社、小学館がそれぞれ4億6000万円(同各11.56%)を出資する。OSSの出資比率は7.01%。大阪屋の新役員体制は、11月中に行われる臨時株主総会で決まる。

 
(2014/10/9)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社