出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
大阪屋、11月27日付で新役員体制に

11月27日開催の臨時株主総会で7人の新役員と9人の執行役員を承認した。また、37億円の第三者割当増資も同日に実施し、債務超過を解消した。大竹深夫社長以外の役員は全員新任となった。新役員・執行役員体制は次の通り。〇印は新任。
代表取締役社長・上席執行役員=大竹深夫
取締役・上席執行役員=〇篠田真(業務監査室長、企画管理本部長兼同本部経営企画室長、経理部長)、〇堀江厚夫(流通本部長)、〇安田博祐(楽天)
社外取締役(非常勤)=〇片山誠(楽天)、〇関谷幸一(KADOKAWA)、〇佐藤隆哉(小学館)
常勤監査役=〇池田俊治
監査役(非常勤)=〇玉井宏平(大日本印刷)、〇林秀明(集英社)、〇村上潔(講談社)
上席執行役員=〇竹中繁輝(営業本部長兼同本部営業第2部長、営業企画室長)、〇鵜飼美樹(流通改革室長、MD本部長兼同本部配本企画部長)
執行役員=〇古市恒久(東京支社長)、〇小山登(営業本部副本部長兼同本部教育事業部直轄、大阪屋友の会事務局担当)、鎌垣英人(営業本部営業第3部担当)、木村展幸(営業本部教育事業部長、流通本部大阪流通センター所長)、加治康弘(MD本部仕入企画部長)、今出智之(企画管理本部新事業開発室長)、〇大井数重(企画管理本部総務部長、同取引部長)
取締役の荻田日登志、和田年正、古市恒久、小山登、取締役相談役の早川三雄、社外取締役の山岸博、東田英樹の7氏は退任。古市、小山の両氏は執行役員に就いた。

また、大阪屋は同日付で下記の通り機構改革を発令した。
1.流通改革室を設置する
2.管理本部を企画管理本部と改称し、経営企画室、新事業開発室を同本部へ移管する
3.東京支社管理業務部を管理業務部と改称し、企画管理本部へ移管する
4.商品流通本部をMD本部と流通本部に分離し、MD本部に配本企画部および仕入企画部を置き、流通本部に大阪流通センターを置く

 
(2014/11/28)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社