出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
 
トゥ・ディファクト、来年1月末から本の買取りサービス開始

大日本印刷(DNP)グループのトゥ・ディファクトは、来年1月末からネット書店では初めてとなる本の買取りサービスを始め、同じDNPグループ会社のブックオフコーポレーションの「ブックオフオンライン」で販売する。本を出品するユーザーは、現金かhontoポイントでの支払いを選択でき、買取り金額に応じてhontoポイントを付加する。
また、来春には、honto内で購入した紙の本が電子化されている場合、その電子版を50%オフで購入できるサービス「読割50」も開始する予定。
12月中旬にはスマホ用アプリ「honto with(ホントウィズ)」を配信。アプリ内でチェックした複数の本を、同グループのリアル書店を指定したうえで一括検索ができる。さらに、12月11日からはあらかじめ電子書籍がインストールされている端末「honto pocket(ホントポケット)」を発売する。端末とコンテンツをセットにして販売する。取扱い書店は丸善丸の内本店、同日本橋店、同お茶の水店、ジュンク堂書店池袋本店。


新サービスを発表した丸善CHIホールディングスの中川清貴社長(左)と
トゥ・ディファクトの加藤嘉則社長
 
(2014/12/02)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社