出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
 
ヴィレッジヴァンガード、トーハンに帳合変更へ

ヴィレッジヴァンガードコーポレーションは来年2月1日、主帳合取次を大阪屋からトーハンに変更する。対象は全401店舗のうち、出版物を扱う385店すべて(FC店含む)。取引高は、全売上高約365億円のうちの30億〜40億円規模という。
ヴィレッジヴァンガードコーポレーションは、元々トーハンと取引きしていたが、2003年のJASDAQ上場前に大阪屋へ帳合変更。今回、再びトーハンと取引きすることになった。
今年5月以降の全店の売上げは、6月期を除いてすべて前年をクリア、前年同期比約5%増で推移している。しかし、これは雑貨が牽引しているもので、「出版物は良くない」という。書籍販売部門のてこ入れの必要と、トーハンから新たなMDに関する「いい提案があった」ことから変更に踏み切った。

 
(2014/12/26)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社