出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
 
ブックスみやぎ、湘南ブックセンター桜ヶ丘店が閉店へ〈仙台〉

JR仙台駅直結のエスパルで営業するブックスみやぎは3月31日、37年間掲げた看板を下ろす。エスパルの改装に伴い、撤退することを決めた。
同店は1978年、宮城県書店商業組合が運営する書店としてオープン。近年は厳しいながらもなんとか持ちこたえていたという。「みなさまへの感謝しかない」と話す柴修店長は、その人柄と販売力で多くの関係者から慕われており、閉店を惜しむ声もあがっている。
また湘南ブックセンター桜ヶ丘店は、出店地域の再開発に伴って3月15日に閉店する。95年、当時の新興住宅街として拓かれた地域に開業。2フロア180坪の店内では、シニア層向けの商材を厚く展開するほか、「地域一番店」を掲げてコミックスの品揃えにも注力してきた。
渡邉欣弘店長は「経営面は堅調で、まだまだやれることがあったので悔しい」と語っている。再開発計画の詳細はまだ明かされていないという。

 


ブックスみやぎ
 


湘南ブックセンター桜ヶ丘店
(2015/1/26)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社