出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
 
丸善、埼玉・桶川市と提携  図書館と書店の融合事業で

桶川市と丸善、叶V都市ライフの3者は、同市立駅西口図書館と書店の融合事業を共同で進める。3月7日、基本協定書への調印が行われた。リニューアルする図書館に書店を併設して「文化・交流施設の実現」を目指す。
現在、同図書館(約180坪)はJR桶川駅西口の商業施設「パトリア桶川」4階に入居するが、パトリアのリニューアルに合わせて3階へ移転。施設面積は450坪程度に拡充する。その隣に丸善が運営する約400坪の書店を出店する計画だ。また、共同スペースを設けることでそれぞれの強みを活かした事業展開、情報発信なども行っていく。
今年10月にリニューアルオープンすることは決まっているが、具体的な事業計画は未定。丸善の松尾英介社長は「当社は公共団体への書籍販売はもちろん図書館の企画・設計、約870の図書館の運営も行っている。このようなスキルを駆使して貢献していきたい」と語った。



松尾社長、新都市ライフの古屋雅弘社長、小野克典市長(左から)
 
(2015/3/9)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社