出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
主婦の友社、アマゾンとの時限再販契約を否定

日本経済新聞が6月26日付朝刊で「アマゾンで2割値下げ 出版6社が連携」と報じた件で、6社の1つに挙げられた主婦の友社が契約締結を否定した。
主婦の友社は同日付で文書を発表し、「アマゾンと『時限再販契約』など一切結んでおりません」とし、アマゾンジャパンと日本経済新聞社に対して抗議したと発表した。
今回、日経新聞が報じた6社はほかにダイヤモンド社、インプレス、翔泳社、サンクチュアリ出版、廣済堂出版。同紙によると、6月26日から7月31日までの期間限定で、既刊本約110タイトルを2割引きで販売するという。
出版各社はアマゾンと直接、報奨金契約をしたとみられる。

 
(2015/6/26)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社