出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
集英社、微減収増益決算

8月26日、東京・一ツ橋の本社で株主総会および取締役会を行い、第74期(H26.6.1〜同27.5.31)決算と役員人事を確定した。売上高は1221億5900万円(前年比0.9%減)。「雑誌」部門が約715億円(同4.4%減)、「書籍」が約151億円(同7.6%減)、「広告」が約105億円(同4.7%減)、「その他」が249億円(同18.9%増)。当期純利益は41億3000万円(同10.0%増)の増益となった。
役員人事では、塩野嘉和常務が専務に、石渡孝子取締役が常務に昇任。村田登志江氏と渡辺隆氏は取締役に、北畠輝幸氏と隅野叙雄氏が役員待遇に、木川真希子氏が監査役に新任した。鳥嶋和彦専務と高森茂取締役は退任し、それぞれ11月に白泉社、集英社サービスの代表取締役に就く予定。山下秀樹取締役相談役は退任して顧問となった。

→過去の決算関連記事へ || →2015年決算特集ページへ

 
(2015/8/27)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社