出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
アニメイトと出版4社、タイに日本の漫画・アニメ拠点を開設

アニメイト、KADOKAWA、講談社、集英社、小学館の5社は9月1日、合弁会社・(株)ジャパン マンガ アライアンス(JMA)を設立し、年内にも日本発の漫画・アニメ関連商品などを海外に紹介・販売する拠点をタイ・バンコク市内に開設すると発表した。新会社の資本金は4億9600万円。5社がほぼ均等に出資する。代表取締役にはアニメイト取締役の國枝信吾氏が就いた。
今秋にもJMAが全額出資の現地法人を立ち上げ、売場約200坪の販売ショップを「animate」の屋号で出店する。正規版商品の流通促進を図る一方、現地消費者への啓蒙活動で海賊版の抑制に取り組む。店内では漫画・アニメに関連する単行本やライトノベル、イラスト集、キャラクターグッズ、フィギュア、音楽CD、DVDなどの最新版を販売する。将来的には漫画家などのサイン会やトークイベントなども開く。日本の漫画・アニメファンの拡大で、訪日観光客の誘致にもつなげたい考え。
JMAの役員陣容は次の通り。
代表取締役=國枝信吾
取締役=塚本進(KADOKAWA)、峰岸延也(講談社)、隅野叙雄(集英社)、相賀信宏(小学館)

 
(2015/9/4)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社