出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
スイッチ・パブリッシング、『職業としての小説家』を重版へ

9月10日に発売した村上春樹『職業としての小説家』について、このほど重版することを決めた。同社では詳細について明言を避けているが、複数の書店関係者によると、重版部数は2〜3万部だという。重版分の入荷を希望する書店は、紀伊國屋書店ホールセール部で受け付けている。取引条件は変わらない。
同書は初版10万部のうち、紀伊國屋書店が9万部を買切り、書店や取次会社に卸している。

 
(2015/9/10)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社