出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
大阪屋と栗田の統合会社、社名は「大阪屋栗田 OaK(オーク)出版流通」

2月1日、大阪屋は旧栗田出版販売(旧栗田)から取次事業を分割承継して、100%子会社「栗田出版販売梶v(新栗田)を設立。大阪屋の大竹深夫社長が代表取締役社長に就くなど、新役員体制を発表した。新栗田の取締役には、旧栗田の森孝弘氏と燉恟G一郎氏が、監査役には武田㤗典氏が就いた。執行役員には旧栗田の森岡忠弘、塩沢衛、黒田敬三、小出直之の4氏が就いた。旧栗田の山本高秀社長は旧栗田の清算会社である階RTに、下村賢一専務と河本正美監査役は退任した。
また、4月1日に新栗田と大阪屋が統合する新会社の社名は「椛蜊繪ョ栗田 OaK出版流通」で、同社の取引概要も各取引先に明示した。

 
(2016/2/10)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社