出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
紀伊國屋書店、直仕入の物流をトーハン子会社に委託

紀伊國屋書店とトーハンの関連会社・トーハンロジテックスは8月2日、直仕入物流に関する業務委託契約を締結することで合意したと発表した。
紀伊國屋書店では昨年9月、スイッチ・パブリッシングの村上春樹『職業としての小説家』を皮切りに、出版社と直接仕入れを行っており、その規模は「和書仕入金額ベースで約10%」にまで拡大しているという。将来的には20%を目指す。
同社はこれまで、埼玉・越谷市にある物流拠点で直仕入れの発送業務などを行っていたが、(1)新刊配本日の同時店着、(2)物流費用の単価、(3)各店舗での検品・データ入力の負担などを課題にしていた。

 
(2016/8/2)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社