出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
さわや書店フェザン店、「文庫X」驚異的ペース

文庫本にオリジナルの全面帯を巻き、タイトル、中身が読めないようにシュリンクした企画「文庫X」。7月21日から開始し、8月10日午前中までで265冊と驚異的なペースで売れている。文庫担当・長江貴士氏が企画した。帯には「この本を読んで心が動かされない人はいない、と固く信じています。」などと熱いメッセージを記した。「文庫X」は単行本刊行時、それほどの売行きではなかったが、長江氏は「普段と違う本の出合い方に反応してくれているのでは」と話す。この企画は、同店の田口幹人店長の紹介で、戸田書店西郷店(静岡)でも行われている。



フェザン店の「文庫X」コーナー(8月9日時点)
 
 
(2016/8/10)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社