出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
格闘家・青木真也氏、新刊販促で「ゲリラサイン会」敢行中

9月8日に発売した『空気を読んではいけない』(幻冬舎)の販促プロモーション「ゲリラサイン会」が増売に結びついている。サイン会は青木氏自身がツイッターで場所や時間を告知。事前に本を購入した読者がその場所に行きサインをもらう。これまでTSUTAYA練馬春日町店、芳林堂書店イーサイト上尾店など書店でも行ったが、大半は路上で行っている。青木氏によると、多い時は10人近くが参加した。サインをもらった読者は青木氏と並んで撮った写真を自身のツイッターにアップし、その投稿を青木氏がこまめにリツイート。そのやりとりを見て購入する人も多いという。
担当編集者の箕輪厚介氏は「会いに行ける著者というイメージが広がり、ファンとの距離感が近くなって、爆発的に売れ始めた」と話す。青木氏も「(サイン会に来た人が)写真をアップしてくれることが大きい」と効果を実感。2万部の重版も決まった。累計2万8000部。
『空気を〜』は格闘技コーナーに置かれていることが多いが、箕輪氏は「ビジネスマンに役立つように作っている。ビジネス、自己啓発コーナーで広げて頂ければ」と提案している。



都内ターミナル駅の商業ビル内で「ゲリラサイン会」を行う青木氏(左)
 
(2016/9/21)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社