出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
第38回「野間文芸新人賞」候補作決まる

9月27日、講談社が発表した。11月8日に選考会を開き、第69回「野間文芸賞」、第54回「野間児童文芸賞」とともに発表する。同日、東京・日比谷の帝国ホテルで受賞者の記者会見を行う。候補作は次の通り。
彩瀬まる『やがて海へと届く』(講談社)
李龍徳『報われない人間は永遠に報われない』(河出書房新社)
石田千『家へ』(講談社)
戌井昭人『のろい男―俳優・亀岡拓次』(文藝春秋)
上田岳弘『異郷の友人』(新潮社)
木村友祐『イサの氾濫』(未來社)

 
(2016/9/27)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社