出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
国正商店、特別清算開始決定を受ける

製本業を営む国正商店(資本金1000万円、福岡・東区、登記=東京・渋谷区)はさきごろ、東京地裁から特別清算開始決定を受けた。申立人は敬和綜合法律事務所(東京・港区赤坂2-11-7、TEL03-3560-5051)の樋口收弁護士。
同社は1966年8月に創業。主に情報誌、カレンダーなどを手がけていた。帝国データバンクによると、2000年7月期には年商6億7400万円を計上していたが、設備投資の負担から多額の有利子負債を抱えていたうえ、印刷業者による製本内製化が進み、業績が悪化。負債は1億5000万円だが、金融債務を含む商取引の債務は残存しないという。なお、事業は葛繽G製本ドットコムが継承している。

 
(2016/11/7)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社