出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
「ハリ・ポタ」最新刊、発売3日目で100万部

11月11日に発売された「ハリ・ポタ」シリーズ第8巻、『ハリー・ポッターと呪いの子 第一部 第二部 特別リハーサル版』が直後から好調な売行きで、発行元の静山社は発売3日目の同14日に20万部の重版を決めた。累計発行部数は早くも100万部に達した。
同書は2008年7月発売の第7巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』以来、8年4カ月ぶりの新刊。4巻から7巻までは買切条件だったが、今回は委託条件に戻ったことも書店で話題に。その結果、事前注文は60万部を超え、初版部数は80万部となっていた。
これまでの販売実績は、1巻が511万部、2巻が434万部、3巻が384万部、4巻が350万部、5巻が290万部、6巻が220万部、7巻が200万部。

 
(2016/11/15)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社