出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
MPD中間決算、増益に

このほど、2016年度上半期(H28.4.1〜同.9.30)決算の概況を発表した。売上高は893億4500万円(前年同期比100%)で、経常利益は4億1700万円(同12%増)。 本、AVセル、ゲーム、レンタル部門は減収となったが、昨年下半期から戦略事業として取り扱いを始めた携帯アクセサリーやTSUTAYAスマホ「TONE」、TSUTAYA STATIONERY(現TSUTAYA)から事業譲渡された文具・雑貨事業などが好調。既存アイテムの減収分を補った。上半期決算では、11年度以来5年ぶりの増益を計上した。
売上高の内訳は、「BOOK」478億1900万円(同0.4%減)、「AVセル」111億3900万円(同13.6%減)、「ゲーム」71億4500万円(同8.8%減)、「レンタル」110億5000万円(同4.9%増)、「戦略事業」121億9100万円(同36.0%増)。

→過去の決算関連記事へ || →2016年決算特集ページへ

 
(2016/11/28)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社